> > 運送業の環境対応型ディーゼルトラック導入に補助金

運送業の環境対応型ディーゼルトラック導入に補助金

記事を保存

環境省は、先進環境対応型ディーゼルトラックを導入する中小トラック運送業者を支援する平成27年度「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(中小トラック運送業者における低炭素化推進事業)」の公募を行う。

これは、中小トラック運送業者が保有する2004年度以前に新車新規登録した事業用トラックの廃車に伴い、先進環境対応型ディーゼルトラックを導入する事業を支援するもの。燃費性能の高い環境対応車両への買い換えを促進することにより、トラック輸送におけるCO2排出削減を図るのが目的。国土交通省との連携事業として行う。執行団体は環境優良車普及機構。

補助対象事業者

  1. 一般貨物自動車・特定貨物自動車・第二種貨物利用運送事業者に該当する者で、中小企業者であること
  2. 上記01.に貸し渡す自動車リース事業者

※補助金を申請できるのは、補助対象車両の自動車検査証上の「所有者」であり「使用者」ではない。

補助額

先進環境対応型ディーゼルトラック大型100万円、中型70万円、小型40万円

補助上限台数

10台

予算総額

約28億円

申請受付期間

2015年6月15日~2016年1月29日

説明会

5月18日~5月29日までに、全国15都市で計18回の説明会を実施する。参加希望者は5月14日までに申し込みが必要。

なお、同事業では、実施によってエネルギー起源二酸化炭素の排出量が確実に削減されることが重要であるため、事業完了後は事業報告書(燃費改善効果および二酸化炭素削減効果の実績把握)の提出が必要。また、適正な財産管理、補助事業である旨の表示(車両へのステッカーの貼付)なども必要。

【参考】
環境省 - 平成27年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金の公募

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.