> > オプティレッドライティング、直管形LEDランプを13機種追加 高効率モデルなど

オプティレッドライティング、直管形LEDランプを13機種追加 高効率モデルなど

 印刷 記事を保存

LED照明専門メーカーのオプティレッド ライティング(東京都台東区)は6月1日、電源内蔵直管形LEDランプ「REALTUBEシリーズ」のラインナップを「高効率モデル」、「標準モデル」、「お買い得モデル」の3段階に一新して発売する。

「高効率モデル」は高効率のLED素子を使用し、点灯回路を変更し、高反射シートを採用したことにより、最大で業界トップクラスの182lm/Wの発光効率を実現。「標準モデル」は発光効率を140lm/Wから最大で150lm/Wまで向上させた。同シリーズの製品寿命は40,000時間。消費電力は最大76%削減。RoHS指令に準拠し、有害物質を含まない。プラスチック樹脂を使用し、割れても飛散しない。

(※全文:717文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.