> > グリーン購入法、新しく追加してほしい品目を募集

グリーン購入法、新しく追加してほしい品目を募集

 印刷 記事を保存

政府は5月28日より、「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)」に定める特定調達品目について、「物品・役務」、「公共工事」の品目に関する提案募集をそれぞれ開始した。また、公共工事のうち継続検討品目群(ロングリスト)をまとめ、公表した。

なお、2018年度は、パリ協定の発効などの地球温暖化対策を取り巻く状況を踏まえ、日本の中長期的な温室効果ガス排出削減目標の達成に向けて、温室効果ガスの排出抑制に特に資すると考えられる特定調達品目の追加、見直しなどについて積極的な提案を求めている。

提案募集の内容は、次の通り。

(※全文:1861文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.