> > 奈良県、太陽熱・地中熱利用設備を導入する事業者に補助金

奈良県、太陽熱・地中熱利用設備を導入する事業者に補助金

記事を保存

奈良県は、太陽熱利用設備または地中熱利用設備を設置する県内事業者に対し、設置経費の一部を補助する。

これは「奈良県事業所用再生可能エネルギー熱利用促進事業補助金」として行われるもので、県内事業者が実施する熱の効率的利用・エネルギー自給率の向上を図ることを目的とする。募集期間は10月30日まで。受付は先着順。受付件数を超えた場合、期間内であっても受付を終了する。

補助対象者

県内に事務所を有し、補助対象設備を設置する法人

補助対象経費

設計費、設置費、工事費

補助金額・件数

1. 太陽熱利用

設置経費の1/3(上限50万円) 4件

2. 地中熱利用

設置経費の1/2(上限100万円) 2件

補助対象設備

1. 太陽熱利用

集熱器総面積10平方メートル以上

2. 地中熱利用

  • 地中熱を熱源として、その熱をヒートポンプでくみ上げることにより、冷暖房、給湯、融雪等のエネルギーとして利用する設備であること。
  • 設備能力(暖房能力または冷房能力のいずれか高い方)が10kW以上でオープンループ方式である場合は、補助対象設備を設置するために必要な設計費、設備費および工事費を設備能力のkW数で除して得た金額が250千円以上であること、または設備能力が100kW以上であること。

補助条件

見学会などの普及活動に協力すること

なお、奈良県では「スマートハウス普及促進事業」として、家庭における再生可能エネルギーの利用やエネルギーの効率的利用および省エネルギー対策を促進するため、スマートハウス関連設備(定置用リチウムイオン蓄電池電気自動車充給電設備家庭用燃料電池HEMS、太陽熱利用システム、地中熱利用システム)を設置しようとする人を対象にした補助事業も行う。受付期間は12月15日まで。

【参考】
奈良県 - 太陽熱及び地中熱設備の導入を支援します
奈良県 - スマートハウス普及促進事業補助金について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.