> > 国交省の省エネ住宅補助金、27年度はまず270グループ採択 最大100万円

国交省の省エネ住宅補助金、27年度はまず270グループ採択 最大100万円

記事を保存

国土交通省は、流通事業者・建築士・中小工務店等が連携して取り組む、270件の長寿命型や高度省エネ型住宅の建設に対して、補助金を交付する。

同省は24日、平成27年度地域型住宅グリーン化事業の第1期グループ募集の採択結果について、270の採択グループを決定したと発表した。採択の通知は、同省よりグループ事務局に送付している。

今回採択されたのは、「近畿エコガラス普及促進地域協議会」(大阪府大阪市)グループによる「近畿エコブランド住宅」、「外断熱の普及促進協議会(東海)」(愛知県弥富市)グループによる「四季を感じ、長く愛される住まいづくり」、「新潟桝マス快適住まいの研究所」(新潟県新潟市)による「エネルギーを生む家」など。

「近畿エコブランド住宅」は、隣県の和歌山県産材(紀州材)の積極的利用/トップランナー基準を満たした低炭素住宅/太陽と風(パッシブ)を有効活用する住宅、等をコンセプトとしている。

ゼロ・エネルギー住宅には最大100万円

本事業は、地域における木造住宅の生産体制を強化し、環境負荷の低減を図るため、流通事業者・建築士・中小工務店等が連携して取り組む木造の長期優良住宅、ゼロ・エネルギー住宅および認定低炭素住宅、認定低炭素建築物等の一定の良質な建築物(非住宅)の建設に対して補助するもの。

今回の採択はまだ一部のみ

今回の採択は、第1期間(5月1日~5月25日必着)に提出された長寿命型(長期優良住宅)、高度省エネ型(認定低炭素住宅)および優良建築物型の採択。第2期間(5月26日~6月8日必着)に提出された長寿命型(長期優良住宅)、高度省エネ型(認定低炭素住宅)および優良建築物型の採択は7月上旬を予定している。また、高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅)の採択は7月中旬を予定している。

採択された案件の情報も公開予定

なお、採択グループの適用申請書の情報については、地域型住宅グリーン化事業評価事務局ホームページにて公開する予定。採択結果もこちらで公開されている。

【参考】
国土交通省 - 平成27年度 地域型住宅グリーン化事業 第1期グループ募集の採択結果について
地域型住宅グリーン化事業(長寿命型等実施支援室) -
地域型住宅グリーン化事業について
地域型住宅グリーン化事業(高度省エネ型実施支援室(ゼロエネ審査室) -
地域型住宅グリーン化事業について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.