> > 高知県、「健康・省エネ住宅」へのリフォームに25万円補助 限定10件

高知県、「健康・省エネ住宅」へのリフォームに25万円補助 限定10件

記事を保存

高知県は、「こうち健康・省エネ住宅」にリフォームするモニター住宅を公募する。この事業は、健康・省エネ住宅の普及促進を図るため、リフォーム工事前および工事後に健康データ測定を行い、温熱環境(省エネ性)が向上することで居住者の健康に与える影響の把握を目的として実施するもの。

モニター住宅には最大で一戸25万円を補助する。募集モニター数は10件。

高知県住宅課では、高知の設計技術を活かし高知の木材等を使って、高知の大工・工務店が施工する高齢者等の健康と省エネに資する住宅である「こうち健康・省エネ住宅」の普及促進の取り組みを進めている。今回のモニター募集も本取組みの一環で実施するもの。

概要は以下のとおり。

補助対象経費等

補助限度額は一戸25万円。

こうち健康・省エネ住宅リフォーム設計基準に基づき、既存木造住宅の所有者が行うリフォーム工事に要する経費の一部を補助する。ただし、廃棄物運搬費及び処分費を除く。

リフォーム工事は、既存木造住宅の温熱環境(省エネ性)等の向上を目的として実施する修繕工事及び模様替え工事(増築に係る部分の床面積の合計が10平方メートル以内である一棟での増築を含む)をいう。

同設計基準では、全体改修の場合は、温熱環境(省エネ性)として、省エネルギー対策等級3(Ⅳ地域、Q値4.2)以上の実施/省エネルギー対策等級4の実施ができない場合は、加湿器の居間及び寝室への設置(冬季湿度対策)を、耐震性として、耐震診断の結果又は耐震改修工事の実施後、上部構造評点が1.0以上のもの等を必須要件としている。

補助要件

  1. こうち健康・省エネ住宅推進協議会がリフォーム工事前および工事後に実施する健康データ測定およびアンケートに、当該住宅に居住している同一人物が協力できるもの。
  2. 対象となる既存木造住宅に、明らかな法令違反がないこと。ただし、リフォーム工事に伴い、法令違反を是正する場合を除く。

手続き等

設計基準をもとに事前審査を行うので、工事前に必ず高知県土木部住宅課企画担当に相談する必要がある。

【参考】
高知県 - こうち健康・省エネ住宅リフォームモニターを募集しています

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.