> > 電力広域的運営推進機関、広域機関システムで各種「計画」の受付スタート

電力広域的運営推進機関、広域機関システムで各種「計画」の受付スタート

記事を保存
電力広域的運営推進機関、広域機関システムで各種「計画」の受付スタート

電力広域的運営推進機関は2月22日、電力ビジネスに参入する各事業者に向け、2016年4月1日以降、広域機関システムに登録する必要がある各種計画受付けを開始した。

現在受付ている計画は下表の通り。その他の計画の受付開始時期については、別途告知される予定。

長期計画 連系線利用計画、連系線等利用計画
年間計画 発電・販売計画、需要・調達計画、連系線利用計画、発電計画、需給計画、連系線等利用計画
月間計画 発電・販売計画、需要・調達計画、連系線利用計画、発電計画、需給計画、連系線等利用計画、部分供給通告値
希望計画 連系線希望計画、連系線等希望計画

なお、4月・5月の「月間計画」は3月7日まで、4月1日~4月8日までの「週刊計画」の提出期限は、3月22日までに提出する必要がある。「年間計画」は昨年10月に提出していれば、再提出は不要。

広域機関システム ウェブ上からの登録・利用方法

各事業者は、広域機関システムの利用開始にあたって、ユーザー登録やメールアドレス登録などの事前手続きが必要だ。同機関にて用意したスタートアップガイドを参考に登録できる。

手続きが完了すると同機関Webサイト画面右上部の「会員専用広域機関システム」のアイコンからログインできる。

なお、計画受付画面内からは、連系線利用計画や需要・調達計画、作業停止計画など、一部の計画に対応した入力支援ツールがダウンロードできる。その他の入力支援ツールは、順次提供される予定だ。

【参考】
電力広域的運営推進機関 - 各種計画受付け開始に伴うお願い

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.