> > さまざまな環境情報を取得できる無線センサー発売 IoTでの新サービス創出に

さまざまな環境情報を取得できる無線センサー発売 IoTでの新サービス創出に

記事を保存

オムロンは13日、温度や湿度、光、音など7種類の環境情報を取得できるセンシング機能と無線通信機能、バッテリーを小型パッケージに搭載した「環境センサー」を7月15日より法人向けに発売すると発表した。

また、本事業におけるプラットフォームの構築パートナーとしてニフティと連携。ニフティがIoTを活用したアプリケーションとして企画・開発した、「環境センサー」専用のスマートフォンアプリをリリースする。

「環境センサー」では、これまでデータの取得がなされていなかった様々な場所での環境情報のセンシングを容易にし、顧客企業各社によるIoT活用を通じた新たなソリューション・サービスの創出を支援する。住宅やビル・工場向けのIoTサービス事業者による利用を想定している。

環境センサー(本体)の販売価格はオープンプライスで、専用アプリは無料。

(※全文:1494文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.