> > 産業廃棄物の管理能力検定、申し込み受付開始 東京・大阪で11月開催

産業廃棄物の管理能力検定、申し込み受付開始 東京・大阪で11月開催

記事を保存

企業環境リスク解決機構は、2016年11月10日(木)・11月13日(日)に、東京と大阪で実施予定の「第二回産業廃棄物適正管理能力検定試験」の申し込みを受け付けている。

この検定は企業の環境担当者が、産業廃棄物を適正に管理するための正しい知識を習得する目的で実施されるもの。食品廃棄物の不正転売や、廃棄物処理法違反による大学法人職員の逮捕など、産業廃棄物の不適切な扱いに起因する問題が相次ぐ。同機構では、産業廃棄物の規制の複雑さと曖昧さ、さらには企業が被る損害の大きさから、一担当者の知識・経験・ノウハウ任せにするには、あまりにも企業リスクが大きいと考える。

この検定試験を通じて、「何がリスクになりうるのか」「この場面ではどのように対応するのがベストなのか」などを把握することで、産業廃棄物リスクにさらされない企業体質づくりが期待できる。

(※全文:1012文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.