> > 海外の水ビジネス企業のオファーを受けるチャンス! 大阪府内で商談会

海外の水ビジネス企業のオファーを受けるチャンス! 大阪府内で商談会

記事を保存

大阪府と日本貿易振興機構大阪本部(大阪府大阪市)は2017年1月17日、海外企業とのビジネス関係構築を検討する企業が参加できる「環境・水分野における海外企業技術ニーズ説明会・交流会」を開催する。

この説明会は、「環境・水ビジネス商談会」と併せて実施される。参加費は無料。開催日は2017年1月17日で、定員は100名。会場はホテルニューオータニ大阪。申し込み詳細はWebページを参照のこと。

海外企業から「欲しい技術」を聞けるチャンス

説明会は、第一部に、世界最大手の水メジャーのひとつであるヴェオリア社(VEOLIA ENVIRONMENT)によるオープンイノベーションフォーラムが行われる。同社が抱える技術課題についての発表があり、参加企業からの提案を募集する。

第二部では、環境・水分野の海外企業7社より、日本企業に期待する技術について発表される。

第三部では、上記8社を含めた海外企業15社と当日参加者との交流の場が設けられている。環境・水ビジネス関連の海外企業15社が一堂に会することは大阪では初めてだ。

約100兆円、世界の水ビジネス市場

世界の環境・水ビジネス分野、中でも水ビジネス市場は、2025年には約100兆円(2011年 ドイツ環境省調べ)に成長すると言われ、特に経済成長著しい新興国でのニーズが高まっている。

環境・水ビジネス市場で世界を牽引する日本の高い技術力は、世界中から強い関心を集めており、今回の商談会には海外からこの分野で日本企業の技術に関心がある企業が来阪する。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.