> > ウェザーニューズ、フランスの気象会社を買収 欧州で環境気象市場を立上げ

ウェザーニューズ、フランスの気象会社を買収 欧州で環境気象市場を立上げ

 印刷 記事を保存

ウェザーニューズ(千葉県千葉市)は、欧州における環境気象市場立ち上げを目的として進めていたフランスの気象会社Metnext SAの全株式取得が完了し、完全子会社とした。Metnext社は気象に基づく分析と意思決定ツールの提供により、企業活動において気候の影響を最大限に活用することを支援する欧州の最先端企業だ。

買収の背景と目的

ウェザーニューズは1986年の創業以来、交通気象市場(海運、航空、鉄道、道路輸送)を中心に、気象リスクに対する対応策支援サービスをグローバルに提供してきた。


この記事は、たとえば

  • 発電事業や小売向けのサービスなど、気象情報と連携する事業者にとって参考になります。
  • 様々な気象リスクを考慮した事業計画立案の参考になります。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.