> > 環境政策の研究や、その経済影響を調査する事業 環境省が公募

環境政策の研究や、その経済影響を調査する事業 環境省が公募

 印刷 記事を保存

環境省は3月9日、2018~2020年度(第Ⅳ期)に実施される「環境経済の政策研究」の研究提案を募集すると発表した。

政策を考え、その経済評価などを調査分析する事業

この研究は原則3カ年で、地球温暖化対策、廃棄物対策、自然環境保全などの主要な環境保全政策や、それらの統合政策における経済影響などを調査分析する研究事業を各界の研究者と共同で行うもの。

具体的には、環境省が政策ニーズを基に研究課題を設定し、各課題を解決するための具体的な研究方法、内容などについて公募選定を行う。選定された研究者と行政担当者との相互情報提供などによる緊密な連携により、実際的な政策インプリケーション(政策の結果として生じる影響)を導き出し、国内外の環境政策形成プロセスに貢献しながら研究を進める。

募集する研究課題は、以下の通り。

(※全文:1597文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.