化石資源由来プラスチックを代替する新素材 環境省が実証したい企業を公募

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

環境省は3月4日、プラスチック代替素材推進のため、バイオマスプラスチックや紙などの代替素材について技術的課題の解決を図るなど、事業化に向けて必要な実証を行う委託事業者の募集を開始した。

この「2019年度 脱炭素社会を支えるプラスチック等資源循環システム構築実証事業」は、化石資源由来プラスチックの代替素材について、試作品の製作・評価などの手法により、製造工程やリサイクル工程等の省CO2化を図るとともに、代替素材の普及に対する技術的課題の解決に向けた実証的な取り組みを行うもの。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報