> > ナイジェリア政府、トマト産業の強化へ 植物工場などハイテク農場へ投資加速

ナイジェリア政府、トマト産業の強化へ 植物工場などハイテク農場へ投資加速

ナイジェリアの連邦産業貿易投資省は、経済の多様化戦略の一環として、トマト生産を拡大する戦略方針を発表した。政府としては、トマト商品(生食やペースト等の加工品)の輸入依存を減少させ、雇用増や経済成長を高める目的がある。

トマト産業の強化に向けて、期待を寄せているエリアが、ナイジェリアの中北部のカドゥナ州である。当初は、カドゥナ州を集中的に支援しながら、全国的に広げていくのではないか、と推測される。


この記事は、たとえば

  • 植物工場ビジネス・農業を手がける事業者にとって、海外での導入事例として参考になります。
  • 植物工場関連の製品・サービスを提供する事業者にとって、海外市場のニーズ・背景として参考になります。
  • 農林水産業の振興を検討する自治体・政府関係者にとって、海外の政策事例として参考になります。


関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.