> > 企業の自家消費型「ソーラーカーポート」等導入に最大1億円 環境省補助金

企業の自家消費型「ソーラーカーポート」等導入に最大1億円 環境省補助金

画像はイメージです

環境省は5月14日、「建物屋根上や空き地」以外の場所を活用した需給一体型太陽光発電設備の設置促進を目的に、自家消費型の太陽光発電を搭載した「ソーラーカーポート」や、水上太陽光電設備の導入を支援する補助事業の募集募を開始した。この事業で導入する設備により発電した電力を活用するための蓄電池の導入も支援する。

補助金の交付額は補助対象経費の1/3、補助金交付額の上限は1億円(2ヵ年計画で実施する場合は合計金額の上限額)。募集期間は、第1次が5月14日~6月10日、第2次が6月17日~7月12日、第3次が7月16日~8月10日。予算額に達した場合はそれ以降の募集を実施しないことがある。執行団体は、環境技術普及促進協会(大阪府大阪市)が務める。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 85 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.