【米国】V2G充電施設を設置 水力発電所の駐車場に

  • 印刷
  • 共有

ファーストライト・パワー、フェルマータ・エナジー、スカイビュー・ベンチャーズらは9月8日、西マサチューセッツ州初のV2G(Vihicle to Grid)充電ステーション設置を祝賀したと発表した。このステーションは、ファーストライト社のノースフィールドマウンテン水力発電所の来客用駐車場に設置した。

米国の水力発電所に初めて設置されるV2G設備には、フェルマータ・エナジー独自のソフトウェアプラットフォームで制御される2つの双方向充電器が含まれている。これにより、EVへの充電と、EVのバッテリーに蓄えられたエネルギーをグリッドに送ることができる。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報