工場屋根に自家消費太陽光 13MW、PPAで

  • 印刷
  • 共有
伊賀事業所太陽光発電システム設置イメージ(出所:DMG森精機)
伊賀事業所太陽光発電システム設置イメージ(出所:DMG森精機)

テスホールディングス(大阪府大阪市)は9月20日、⼦会社であるテス・エンジニアリング(同)を通じて、DMG森精機(東京都江東区)伊賀事業所向けに、オンサイトPPAモデルを活⽤した⾃家消費型太陽光発電システムによる再生可能エネルギー電気の供給を行うと発表した。再エネ電気の供給開始は2023年2月予定。

取り組みの詳細は以下のとおり。

パネル容量13.4MW、国内最大規模のオンサイトPPAモデルへ

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報