> コラム > 環境 新製品:エアダイナモ/センチュリーエレクトロニクス

環境 新製品:エアダイナモ/センチュリーエレクトロニクス

環境ビジネス編集部

記事を保存

エア充電!? 低価格&リサイクル可能な充電器

携帯電話を空気で充電する技術が開発された。

センチュリーエレクトロニクスが3月に発売した「Air Dynamo」は、亜鉛と水酸イオン水を含んだ紙、ニッケルカドミウムの三層からなる空気亜鉛電池を使った携帯電話の充電器。酸素が水酸イオンと亜鉛の反応を促し、その際に発生する電気を充電に利用する仕組みだ。価格は3千円程度で20回ほど充電ができるので、一般的な乾電池利用の充電器よりも割安となっている。

エアダイナモ


リサイクル不能な部材を一切使用しないので、ごみも出なければ発電の際のCO2も出ない。使用済み電池はリサイクルが可能で、売り上げの一部は緑の募金に寄付されるなど、エコを追求した製品となっている。また、未開封で5年保存できるため、防災グッズとしての期待も高まっている。今後は、さらなる薄型・軽量化を図りつつ、ノートパソコンなどにも利用できるタイプを開発していく予定だ。

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.