> コラム > スマートグリッド普及のカギは各要素技術の知的財産権の共有。

スマートグリッド普及のカギは各要素技術の知的財産権の共有。

環境ビジネス編集部

記事を保存

日米共同ワークショップ/NEDO

スマートグリッド普及のカギは各要素技術の知的財産権の共有

オバマ大統領の景気刺激策の主要な柱として注目されるスマートグリッド。千載一遇のビジネスチャンスとばかりに日米企業の商機を探る動きが活発化している。

NEDOが米国・ニューメキシコ州で開催した「スマートグリッド」に関するワークショップ(4月13日~15日)には日米双方の企業、公的研究機関、政府関係者等から総勢約100名が参加、「スマートグリッド」関連技術の紹介等が行われた。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.