> コラム > 『2014地球環境保護 地盤改良技術展』 REAL Tweets

『2014地球環境保護 地盤改良技術展』 REAL Tweets

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

2011年3月11日に発生した東日本大震災では、津波だけでなく液状化により大きな被害が発生した。臨海部の埋め立て地だけに留まらず内陸でも液状化現象は報告されており、今後発生が予想されている大規模地震に備えるためにも、宅地などの地盤改良は急務となっている。地盤改良技術展は、地盤改良技術の現状が一望できる展示会となった。

同時開催の土壌・地下水浄化技術展では、2003年に土壌汚染対策法が施行されてから着実に発展してきた土壌・地下水浄化対策に関連する製品、技術、サービスが一同に会した。両展示会とも各分野の最先端が披露され、新たな市場開拓や事業拡大を目的に開催された。

 今回の展示会はあわせて70社近くの企業が参加し、それぞれ独自の技術をアピールしていた。出展社の取引先や関連企業の人を中心に、3日間で合計18,877人が来場(主催者発表)。ブース内で熱心にやり取りする姿も目立ち、特に実物や模型を使ったディスプレイが目を引いていた他、ブース内でプレゼンテーションを行なう企業もあって、多くの来場者が集まっていた。

(※全文:3,389文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.