> コラム > 省エネに加え、新たな価値観を生むLED照明

省エネに加え、新たな価値観を生むLED照明

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

省エネ対策として注目のLED照明。センサー制御の活用や発熱量の低減ならびに光色の利用等、進化を続けるLED照明の付加価値に注目したい。上手なあかりの色の選択や、色変化の演出によって快適な居住空間、作業環境の向上、集客効果や消費者の購買意欲向上も図ることも期待できるという。

オフィスや商業施設などで照明のLED化を考えるとき、省エネすなわち消費電力の削減が第一の目的となろう。言うまでもなく蛍光ランプより消費電力を低減させ、ランプ替えなどのメンテナンスも当分必要なく、寿命は約10年程度と長期にわたる。しかも初期投資は10年以内、最近では数年程度で回収可能なリーズナブルな商品も登場。

(※全文:2,952文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.