> コラム > ビル・工場・オフィス等、間違いだらけのLED照明の選び方

ビル・工場・オフィス等、間違いだらけのLED照明の選び方

環境ビジネス編集部

記事を保存

一言で照明といっても、ビルやオフィスから工場、体育館などのスポーツ施設、スタジアムに至るまで様々なシーンがあり、要求される性能も場所や時間帯によっても大きく異なる。ここでは水銀灯が多く設置されているシーンを中心に、LED照明に交換する場合のチェックポイントを紹介する。

コスト偏重に注意

LEDは一般的に水銀灯等の照明より長期間使用することが多い。そのため、同じ明るさであればより消費電力の低いLEDを選びたい。注意したいのは、イニシャルコストのみを見て、価格が安く発光効率の低い(1Wあたりの明るさが低い)LEDを選定する場合だ。LED単体同士で比較したときに、たとえ数Wの差でも、灯数が多くなるにつれて、また使用時間が長くなるにつれて、年間で大きな差となりムダな経費として跳ね返ってくる。

(※全文:2,764文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.