> コラム > 2021年施行「水銀に関する水俣条約」 注意したいポイント

2021年施行「水銀に関する水俣条約」 注意したいポイント

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

「水銀に関する水俣条約」により、2021年以降、高圧水銀ランプの製造や輸出/輸入が禁止となる。高圧水銀ランプは他のランプよりも低価格なこともあり、いまだに市場の3割ほどを占めている。今後は高圧水銀ランプの交換が難しくなるため、早めのLED照明等への交換が求められる。

さまざまな産業に利用される水銀。便利な物質ではあるが、自然界では分解されないため、排出されれば全世界を循環する。人への毒性が強く、子どもの神経系に有害となる。そのため、世界的に人為的排出の削減の取り組みが行われている。

(※全文:2,143文字 画像:なし 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.