> コラム > ローソンで始まった、簡単で分りやすい電力販売

ローソンで始まった、簡単で分りやすい電力販売

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

ローソン

コンビニは他の業種と比べ、客の来店頻度が圧倒的に高い。店頭では、電気を多く使う家庭と、そうでない家庭に、電気を割安に使えることを告知するだけにとどめても、十分効果がある。

三菱商事とローソンの共同出資会社、MCリテールエナジーは関東圏内のローソン店頭やネットワークを使って電力小売りに力を入れる。同社は三菱商事84%、ローソン16%の出資比率で15年11月に設立された電力小売事業者。

(※全文:1542文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.