> コラム > 2017年度のエネルギー政策動向 概算要求5つのポイント 後編

2017年度のエネルギー政策動向 概算要求5つのポイント 後編

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

資源エネルギー庁の概算要求を5つのポイントにわけて、前編では、省エネ分野と再エネ分野ついて解説した。後編では、残り3点について、特に、海外市場への獲得といった、新たな分野への可能性について、強化ポイントを詳しく検証する。

概算要求5つのポイント

前回も掲載したが、経産省の資源・エネルギー関係予算の概算要求額は、9140億円になる。このうち、前年度と比較して予算の増加傾向がはっきりみられる、下記5点に注目したので、それを解説していく。

(※全文:2608文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.