> コラム > 小形風力市場1年で10倍以上に

小形風力市場1年で10倍以上に

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

FITで支援する小形風力発電の本格普及の道のりは険しい。技術、コスト、政策で市場は成長するというが、今後の展望はきわめて不透明だ。現状と課題について経済産業省資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部新エネルギー課課長松山泰浩氏に話を聞いた。

わずか1年で10倍以上の伸び

FIT制度で20kW未満の小形風力発電の固定買取価格は55円/kWh。太陽光発電の24円/kWh(10kW以上)、大型風力発電の22円/kWh(20kW以上)と比べてみればその差は歴然としている。

(※全文:1908文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.