> コラム > 発電所の開発・運営全般を行うアセットマネジメント・サービスに進出

発電所の開発・運営全般を行うアセットマネジメント・サービスに進出

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

出力規模260.2MW、全国で25件の発電所を稼働させるソフトバンクグループのSBエナジー。グループの海外ネットワークも生かし調達力とコストパフォーマンスを高め、豊富なノウハウをベースに、40年稼働も視野にアセットマネジメント・サービスに乗り出した。

同社のメガソーラーは、事業化計画を含め発表ベースで32件、360.2MWに上る。

迅速な用地の確保と積極的な投資で、メガソーラー発電所を全国に次々と開設し、大手発電事業者としての地歩を固めてきた。その豊富な経験から、発電所建設のポイントを、提案力と新技術だとする。

(※全文:2358文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.