> コラム > センサー付き高天井LED照明の活用で年間1800kWh削減

センサー付き高天井LED照明の活用で年間1800kWh削減

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

資生堂におけるパーソナルケア製品のマザー工場である久喜工場は、24時間稼働し、生産能力も高く、エネルギー使用量も多い。同社の生産部門の環境への取り組みを牽引する工場として2020年度にCO2の20%削減※を目指す(※2009年度ベース)

原料・材料の受入れから製品出荷までを自動化

埼玉県東部に立地する資生堂久喜工場は消費者に身近なシャンプー、コンディショナー、化粧水などを生産する同社の主力工場だ。敷地面積は東京ドーム約2個分の10万m2。原料・材料の受入れから製品出荷までの多くを自動化し、24時間稼働の高効率な生産体制を敷いている。

(※全文:2319文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.