> コラム > 産業用太陽光発電、今後の適地は水上にあり!?

産業用太陽光発電、今後の適地は水上にあり!?

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

全国各地におよそ2万カ所あるというため池。大規模太陽光発電に適した土地が少なくなったと言われて久しいが、最近、にわかにため池や湖を利用した大規模太陽光発電が竣工を迎えている。水上太陽光発電はその美しさに加え、最初に土地の造成がいらないなど、メリットも多いが、陸上と比較して歴史が浅いため技術や施工法の完成度が未熟で、部材も比較的高いという。

(※全文:212文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.