EUスタートアップ企業の新しい聖地

  • 印刷
  • 共有

昨年、パリにオープンした「ステーションF」は5,000坪の広大な敷地の中にあり、1,000のスタートアップ企業が入居できる施設でインキュベーションオフィスとしては世界最大。美しい近未来的な建物とスタートアップを大々的に支援する姿勢に、他国の政治家や企業要人たちも高い関心を寄せている。最近、集合住居の竣工も近づくなど施設も充実してきた。

古い駅舎がスタートアップ企業のインキュベーションオフィスとして蘇った「ステーションF」 Photo by Patrick Tourneboeuf
古い駅舎がスタートアップ企業のインキュベーションオフィスとして蘇った「ステーションF」
Photo by Patrick Tourneboeuf

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報