> コラム > 18円/kWh時代でも次々建設、メガソーラー新規開発ができる理由

18円/kWh時代でも次々建設、メガソーラー新規開発ができる理由

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

FIT18円時代にも関わらず、実際にメガソーラーを次々と建設している「いちごECOエナジー」。なぜ同社は、買取価格が下がってもメガソーラーを開発し続けられるのか。いちごECOエナジー 堧水尾 太郎氏にその理由について、事例を中心にわかりやすく解説していただいた。

(※全文:2415文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.