> コラム > SDGsに関連する政策と予算(1)内閣府・消費者庁・総務省・法務省
2019年度「SDGs」関連の政策、予算

SDGsに関連する政策と予算(1)内閣府・消費者庁・総務省・法務省

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

2030年を目標年とした、「SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)」。そこで掲げられる17の目標と169のターゲットは広範囲で、先進国で課題となっているものも含まれます。

日本政府もSDGsへのコミットメントを表明しています。そして、国内の施策にもその考え方が色濃く反映されてきており、特に地方の課題をSDGs切り口に解決する動きが盛んになっています。

SDGsが示す多様な目標の追及は、地方自治体における諸問題解決に貢献し、地方の持続可能な開発、すなわち地方創生に資するものといえること、そして何よりSDGsに込められた『誰一人取り残さない』という想い・考え方こそが、地方創生に必要であるためです。

今回から3回にわけて、「平成31年度概算要求における地方創生SDGs関連予算」をご紹介いたします。

(※全文:1343文字 画像:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

2019年度「SDGs」関連の政策、予算 バックナンバー

 印刷 記事を保存

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.