> コラム > 2030年度、太陽光発電システム市場規模2兆1800億円を想定

2030年度、太陽光発電システム市場規模2兆1800億円を想定

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

株式会社資源総合システムでは、日本市場における太陽光発電導入量予測について、再生可能エネルギーを主力電源として位置付けた「第5次エネルギー基本計画」および太陽光発電の世界潮流を踏まえて、日本の太陽光発電に関する市場・産業・技術・政策・ビジネス展開の最新動向について調査・分析を行うとともに、ポストFIT時代も考慮したうえで今後の市場展望を「日本市場における2030年に向けた太陽光発電導入量予測」レポートとしてまとめた。

(※全文:1369文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

この記事の著者

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.