> 太陽光発電

太陽光発電

 エネルギー政策に翻弄される太陽光発電。2012年に固定価格買取制度が導入されたことにより、日本の太陽光発電導入量は大幅に増加した。しかし一方では導入制限が設けられるなど、太陽光発電を取り巻く環境は目まぐるしく変化している。

 現在、太陽光発電そのものへの補助金は減少傾向にある。一方で、HEMSなどと組み合わせた総合的システムに対する補助金は手厚くなってきている。これからは電気を売るために太陽光発電を導入するのではなく、作った電気を自らが消費する「エネルギー自給自足の時代」がやってくる。

 本ページでは、環境ビジネス編集部が抜粋する、太陽光発電に関する重要なニュースや情報をまとめました。

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.