> コラム > トラッキング付非化石証書、19年度も販売継続へ 取引に活性化の兆し!?

トラッキング付非化石証書、19年度も販売継続へ 取引に活性化の兆し!?

使用した電気がつくられた再エネ発電所がわかる「トラッキング付非化石証書」を政府が売り出している。

2018年度に発電所がわからない非化石証書を販売したが、取引は低調だった。

実証段階とはいえ、トラッキング付証書の登場で取引に活性化の兆しが出てきた。

「RE100」の電力としても利用可トラッキング付き非化石証書8月に販売

経済産業省は、2019年8月に非化石証書オークションを実施し、環境価値の由来となった発電所を明らかにした、トラッキング付非化石証書の販売を行った。この取引に参加する小売電気事業者・発電事業者は、7月12日までに登録受付を済ませていた。

(※全文:1698文字 画像:あり)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.