> コラム > 「循環経済」への転換を競争力に 経産省がビジョン策定

「循環経済」への転換を競争力に 経産省がビジョン策定

経済産業省は2020年5月22日、循環経済政策が目指すべき基本的な方向性を示す「循環経済ビジョン2020」を策定した。これは「循環経済ビジョン研究会」において2018年7月から議論を重ねて策定されたもの。日本企業が培ってきた3Rなどの強みをグローバル市場で発揮し、中長期的な産業競争力の強化につなげるために、3つの観点から「循環経済政策が目指す方向性」を示した。今回、その概要を紹介する。

「循環経済ビジョン2020」背景と概要

「循環経済ビジョン2020」が策定された背景には、世界的な人口増加と経済成長に伴う国内外の経済・社会情勢の変化が影響している。

かつての「循環経済ビジョン1999」は

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 85 %

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.