ZEH・スマートハウスシンポ―標準化、普及加速に向けて【オンライン開催】

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
20210415-title-2

気候変動に対する関心は一層高まり、温暖化対策の必要性の認識から消費者における太陽光発電活用や蓄電池、断熱性能向上などの認識も高まってきました。ZEHの標準化が進む中、ハウスメーカーやビルダー、プランナー、関連業界はこれからどのように顧客を開拓していくかがポイントになります。

一方で国の政策も進みつつあります。昨年10月に菅総理から「地球温暖化対策を日本の新たな成長戦略へ位置づける」との方針が発っせられ、『2050年カーボンニュートラル』は国際公約となりました。

本シンポジウムではZEHロードマップを軸に各氏より政策動向や最新事例について講演を行ってもらいます。目標や課題の検討、事業の方向性の構築にご活用ください。

このような方々はぜひご参加ください

  • 「よりZEHを加速させていきたい」
  • 「カーボンニュートラルに向けてZEHの必要性は増している」
  • 「これまでの技術力を活かしていきたい」
  • 「遅れてしまったが、本格的に取り組みたい」
  • 「新たな顧客を開拓していきたい」
  • 「業界をリードするキーマンの成功要因はどこにあるのか」
  • 「2050年脱炭素社会に向けてこれからが本番だ」
  • 「太陽光、蓄電池などを組み込むZEHで費用を抑えた提案はできないか」
  • 「コロナ禍の中でどのようにZEH政策は動いていくのか」

コンテンツ(予定)

ZEH・スマートハウスシンポジウム―標準化、普及加速に向けて

カーボンニュートラルに向けたZEHの普及促進政策

環境省 地球環境局 地球温暖化対策課
脱炭素ライフスタイル推進室 室長補佐 安陪 努 氏

賢く創エネ、安全安心、ZEHライフ

ファーウェイ・ジャパン デジタルパワー事業部 営業マネージャー 渡邊 篤 氏

ZEHビルダー エコワークスの実績と取り組み

エコワークス 代表取締役社長 小山 貴史 氏

現状と課題から見るZEHビルダーが取り入れるべき方策

芝浦工業大学 建築学部 建築学科 教授 秋元 孝之 氏

※ コンテンツは予告なく変更になる場合がございます。 あらかじめご了承ください。
※ 各講演の間にチャット機能を利用した質問・回答タイムを予定しております。

セミナーに申し込む

申込締め切りは4月8日(木)17:00です。
※応募者多数の場合は予定前に締め切ります。あらかじめご了承ください。

日時 04/15(木)
13:30~16:00(開場:13:00)
場所 インターネットを通じたオンライン開催  オフィス、テレワークオフィス、ご自宅などどこからでも参加可能です。 お申し込みの方にオンライン参加の手順を別途ご案内致します。 画質、音質がクリアで、利用が簡単なシステムをご用意しております。
主催 環境ビジネス
共催 【協賛】ファーウェイ・ジャパン
定員 200名
お問い合わせ先
株式会社 日本ビジネス出版
TEL: 03-5287-8600 (受付時間 9:00~18:00※)
Mail:seminar@kankyo-business.jp
※9:00~18:00(土・日曜日、祝日を除く)
価格 0円

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報