環境ビジネス 2018年特別号 脱炭素経営

ESGと脱炭素経営 鍵は再エネ大量導入&新たなコミュニケーション戦略/【特集】大企業のESG動向と 環境支援対策/高天井用LED照明 2018ガイド

1,324円(税込)

定期購読

定期購読する

単品購入

Fujisanで買う

Amazonで買う

電子書籍

電子書籍で読む

商品の説明

【特集】

大企業のESG動向と環境支援対策

ESGと脱炭素経営 鍵は再エネ大量導入&新たなコミュニケーション戦略
  • ESG投資と環境支援 ESG投資が生む再エネ新需要
    日本企業が一斉にESG投資を重視し、その対策に動き出した。
  • ISOやCSRと異なる地球レベルの環境配慮
    ESG投資を意識しはじめた企業が取り組む環境配慮
  • 国内上場企業の大多数をESG投資
    年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)がESG(環境・社会・ガバナンス)に関する取組みを積極化している
  • 新世代の価値観に乗遅れた日本企業
    欧米ではミレニアル世代を中心に個人投資家にもESG投資への関心が高まっている
  • スタバ全店でプラスチック製ストロー廃止のPRが一瞬で世界を巡った!
    ミレニアム世代(ESG投資の企業評価)から好印象を得られる好事例
  • 問題はESGの重要性ではなく投資家とのギャップ
    投資家に企業の真価を伝える非財務情報開示(ESG投資)とは?
  • ESG投資拡大下のダイバーシティ
    BOOK書評/求人広告が気づかせてくれる!今なお続く日本社会の女性偏見の本質
  • 日本企業は環境の課題を明確にしていない
    投資家の期待するESG内容と企業が開示する情報にギャップがないこと
  • 機関投資家の中・長期的な視点から ESG投資の新動向と課題
    文/酒巻雅純氏(東京証券取引所・明海大学兼任講師)

btn_buy.png

高天井用 LED照明 2018ガイド

高天井用LED照明2018ガイド
  • 工場/倉庫/体育館etc.高天井用LED照明
    アイキュージャパン/岩崎電気/カメイ/ティーネットジャパン/東芝ライテック/ニイヌマ/パナソニック/三菱電機照明
  • 電力を大量消費する鋳造工場、省エネ加速のカギは照明にあり
    高耐久LEDの採用により年2,000万円低減/中央可鍛工業
  • 日本のランドマーク・東京タワー(日本電波塔)の"足元"を照らす投光器
    ワイドに広がる光で明るさアップ/カメイ

省エネ・工場省エネ

  • 繊維染色の改良でエネルギー削減
    地場産業を再興する、サバイバル省エネ-オザワ繊工(愛知県一宮市)
  • 中小企業における地球温暖化対策(省エネ対策等)の実態調査分析 省エネを考慮した照明・空調・温度管理
    (平成29年3月/日本商工会議所資料より)

省エネ・脱炭素燃料化最前線

  • 省エネと低炭素電力利用の両面を推進
    生協における地球温暖化対策の取り組みにみる商業施設の省エネ・脱炭素燃料化最前線
  • 日本の産業界は、温室効果ガス削減目標の達成を危ぶんでいる
    公益社団法人経済同友会「エネルギー基本計画の見直しに関するパブリックコメント」
  • 自社の抱える様々な経営課題を解決する/商工会議所環境アクション
    経営改善や生産性向上への取組みの中に「省エネ」の視点
    日本商工会議所 エネルギー・環境専門委員会

改正省エネ法

  • 複数企業の連携と運輸部門における貨物輸送の効率化に焦点
    1200億元(約2兆円)以上もの補助金不足に、中国中央政府が政策を変更
    資源エネルギー庁省エネルギー課企画・制度設計担当 吉川泰弘氏

btn_buy.png

巻頭グラビア

  • 地球環境リスクをいかに減らすか!の取組をESG投資は見ている
    2050年(30年後)人類が、地球環境に与えるインパクト予測値

TOPICS

  • 国に太陽光発電設備の立地規制を求める
    山梨県議会
  • 次世代浮体式洋上風力発電システムが完成
    NEDO・日立造船
  • クリーンエネルギーでクリーンエネルギーを生産する
    LONGi
  • 地産地消の自家消費型ソーラーシェアリング
    ハウステンボス
  • ガソリン式発電機に代わる世界初の電源装置
    MIRAI-LABO
  • 日本取引所、英ロンドン証取とESG投資の促進で相互協力
  • 面積世界最大のフィルム型ペロブスカイト太陽電池モジュールを開発
    NEDOと東芝
  • 原発再稼働で電力市場いよいよ価格競争時代に突入
    関西電力
  • トラブル発生率20%低減と利用率10%向上を目指し地熱発電の導入拡大
  • 住宅向け浅層地中熱利用の低コスト化技術を開発
    日本大学工学部

コラム

  • 供給過剰か!?政策変更した中国太陽光産業の今後
    1200億元(約2兆円)以上もの補助金不足に、中国中央政府が政策を変更
    資源エネルギー庁省エネルギー課企画・制度設計担当 吉川泰弘氏
btn_buy.png

クチコミ・コメント

会社案内 | 採用情報 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright © 日本ビジネス出版. All rights reserved.