> > 屋根材一体型、日本の屋根の尺寸法に合わせた太陽光発電モジュール

屋根材一体型、日本の屋根の尺寸法に合わせた太陽光発電モジュール

記事を保存

グリーンテックは、“屋根効率No.1”を誇る屋根材一体型の住宅用太陽電池モジュール「XSOLSLIVER(エクソル・スライバー)」を発表した。本製品では、日本の屋根に多く見られる尺寸法の採用により無駄なく最大限に設置することを可能したほか、施工効率を飛躍的に向上させ施工時間・コストの削減を実現している。

本太陽電池モジュールは、単結晶タイプで、最大公称出力は50W、変換効率は13.33%(1枚の有効面積)、外形寸法(ガラス部)はW909±1mm×D444±1mm×H4.5±0.5mm。

具体的な特徴として、棟や軒との離隔距離を考慮しなくてもいい屋根材一体型とするとともに、太陽電池モジュールのサイズを日本の屋根に多く見られる尺寸法(909±1)に合わせて設計することで、屋根スペースを最大限に有効活用し、より多くの太陽電池モジュールの搭載を可能とした。また、通常の太陽電池モジュールは直列接続に対し、本製品は直並列の組み合わせを採用することで、影部分以外は発電効率が変わらなくし、影の影響を受けにくくした。

また、「モジュール」「ラック」「金具」「ケーブル」を一体化した「4in1革命」により、施工効率を向上させた。モジュール接続方法は凹凸をはめ込むのみの簡易性により施工IDは不要。施工工程及び施工時間を短縮し、人件費の削減を図った。その他にも、高い耐荷重性により1.5mまでの積雪に対応、ジャンクションボックスの素材に耐久性の高い変成PPEを採用し塩害地域にも対応などの特徴を有する。

同社は、太陽光発電のメーカー、システムインテグレーター、サプライヤーとして全国展開しており、同社の事業を総称したコーポレート・ブランド「XSOL(エクソル)」として、太陽光発電の普及活動を行っている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.