> > 神奈川県、EV導入補助金の追加募集を開始

神奈川県、EV導入補助金の追加募集を開始

記事を保存

神奈川県は、電気自動車(EV)の導入補助金について、再度、追加募集を行うことを発表した。補助の対象はこれまでと同様、個人(県内に1年以上在住)、県内事業者(大企業は対象外、ただしタクシー・レンタカー事業者は申請可)、県内の個人や事業者に貸与するリース事業者。追加募集台数は180台程度で、これまでの募集分と合わせると1030台になる。募集期限は今月31日。

補助の内容もこれまでと同様で、EVと通常車両の本体価格の差額の1/4以内、ただし補助限度額まで。補助対象となる主な車両は、日産「リーフ」、三菱「i-MiEVG」「i-MiEVM」「ミニキャブ・ミーブCDQC付」など。

日産「リーフ」の場合、国(次世代自動車振興センター)による「クリーンエネルギー自動車等導入費補助事業」の補助上限額は78万円、県の補助限度額は39万円となるため、交付額は最大で117万円となる。三菱「i-MiEVG」の場合、国の補助上限額は96万円、県の補助限度額は48万円となるため、交付額は最大で144万円となる。

神奈川県では、EVの普及を促進するため「2014年度までに県内3000台のEV普及」という目標を掲げ、2009年に、EV購入時等の優遇策からなる「EVイニシアティブかながわ」を策定し、さまざまな施策に取り組んでいる。

2011年度は、EV導入補助金として当初700台の募集を行い、昨年12月には追加募集を実施し、合計で850台程度の募集を行っている。今回、申請台数が850台を超える見込みになったため、さらに180台分の追加募集を行うことになった。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.