> > ジャパネットたかた、三菱EV「i-MiEV」をテレビショッピングで販売開始

ジャパネットたかた、三菱EV「i-MiEV」をテレビショッピングで販売開始

記事を保存

ジャパネットたかたは、12月22日より三菱自動車の電気自動車(EV)「i-MiEV(アイ・ミーブ)」と「MINICAB-MiEV(ミニキャブ・ミーブ)」をテレビ東京の通販番組での紹介販売を開始する。テレビショッピングでEVを販売するのは国内初。

番組内では、2つの車種の紹介と説明を行い、ジャパネットたかたは三菱に顧客を紹介、車両の販売とアフターサービスは三菱自動車が行う。

ジャパネットたかたは、環境に配慮した商品の販売に力を入れている。今後、EVの普及が加速するとともに、EVによる家庭への電力供給や消費の効率化などスマートハウスの広がりも見込まれるなか、今回の販売をきっかけにスマートハウスビジネスの取り組みを強化していきたい考えだ。

三菱は、2009年7月に「i-MiEV」を発売。今月8日には、EV第二弾として「MINICAB-MiEV」を発売。今回の通販での販売によりEVの普及をさらに進めるとともに、商業用途での活用が期待され「働く電気自動車」といえる「MINICAB-MiEV」を広めていきたい考えだ。

なお、三菱は2010年12月よりヤマダ電機の店頭で「i-MiEV」の紹介販売を行っており、今後は、EV普及のために業界の垣根を越えた連携がさらに進むものと考えられる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.