> > カナディアン・ソーラー、太陽電池の25年出力保障の基準値を向上

カナディアン・ソーラー、太陽電池の25年出力保障の基準値を向上

記事を保存

カナディアン・ソーラーは、太陽電池モジュールの性能保証について、基準値を顧客のメリットをより高めるものに向上したことを発表した。同社は、これまで自社の太陽電池モジュールに対して25年の出力保証を付帯してきたが、2011年8月1日に発効した新しい保証により、高性能を維持した上での25年保証を提供することが可能となった。

新たな基準では、設置後1年間は公称最大出力値の97%を下回らず、年間では出力低下率の上限を0.7%とし、25年後には公称最大出力値の80%を下回らないことになっている。また、製品の仕上がり、材料の欠陥についても10年間保証することを新たにつけ加えた。さらに、格付け会社から高い評価を受けた投資適格保険会社を通じた解約不能な保険による二重保証も継続する。

なお、カナディアン・ソーラーは、リコンインゴットからウェハー、セル、太陽電池、システムに至るまで一貫した生産体制により、欧米やアジアを中心に世界的に事業を展開する世界有数の太陽電池モジュールメーカー。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.