> > レアアース等利用産業等設備導入事業、3次公募今週末締切

レアアース等利用産業等設備導入事業、3次公募今週末締切

記事を保存

平成22年度「レアアース等利用産業等設備導入事業」の三次公募が、8月1日から始まり、今週末の8月26日(17時必着)に締切となる。

本事業は、レアアース等の使用を極力減らす技術、使用しない技術を活用した製造プロセスの事業化や、レアアース等の国内循環に資する設備の導入等を促進することで、日本において、レアアース等の供給不安に左右されない強固な産業構造を実現することを目的としている。

補助対象となるのは、現在、レアアースを原材料として30%以上使用する部品又は製品の製造となる事業者。レアアース等の使用量低減に資する設備導入に関する設備費等または調査設計費について補助金を交付する。

補助率は、中小企業以外の企業は1/3以内で、中小企業は1/2以内。補助金交付の上限額は150億円。レアアース等は、日本の主要産業の高い国際競争力を維持・強化するために必要不可欠な原料である。

なお、本事業におけるレアアースとは、スカンジウム、イットリウム、ランタン、セリウム、プラセオジム、ネオジム、プロメチウム、サマリウム、ユウロピウム、ガドリニウム、テルビウム、ジスプロシウム、ホルミウム、エルビウム、ツリウム、イッテルビウム、ルテチウムをいう。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.