> > 愛媛県「とうおん太陽の恵みスマイルプロジェクト」、国内クレジット認証

愛媛県「とうおん太陽の恵みスマイルプロジェクト」、国内クレジット認証

記事を保存

愛媛県東温市は、経済産業省所管の国内クレジット制度に基づくCO2排出削減事業「とうおん太陽の恵みスマイルプロジェクト」について、第20回国内クレジット認証委員会で国内クレジット認証されたことを発表した。

同プロジェクトは、太陽光発電システムの設置者で構成される東温市環のまちづくり推進会が売り手、東温市商工会が買い手となり、市民住宅への太陽光発電設備の設置によって家庭から創出された「環境価値」を排出権化して取引を行うもの。

東温市は、同プロジェクトの一環として、環境価値をクレジットとして活用する「地創地活プロジェクト」も実施。地創地活プロジェクトでは、えひめ先進環境ビジネス推進協議会の仕組みを活用し、東温市商工会等と連携し、セミナーや勉強会を行うとともに、プロジェクトチームを立ち上げ、プロジェクトのマネジメントやデザイン、オフセットイベント、市内企業による活用策などを検討してきた。

地創地活プロジェクトは、各家庭の環境に配慮した取り組み(太陽光発電設備の導入)と地域経済の循環(地元企業の商品・サービスと交換)を同時に実現する全国初の取り組みとなる。

今回認証されたクレジット35tは、事業共同実施者である東温市商工会が取得し、市内等で開催されるイベントでのオフセットに5t、市内企業で30t活用。また、パンフレット、ポスター等の制作におけるデザイン、印刷、用紙製造の各工程でのCO2排出もオフセットしている。

これらプロジェクトの実施にあたっては、ソーシャルマネジメント・デザイン手法を採用し、CO2排出削減を通じた地球環境への貢献のため、各主体がCSR、SRなど社会的責任を果たすよう連携、協力を行うこととしている。

なお、環境と経済の好循環のため、四国経済産業局と伊予銀行が企画協力、市内の母恵夢、レスパスコーポレーションがスポンサー企業として参画。また、環境価値の取りまとめに協力した会員に対しては、市の特産品等を還元することで、市特産品や観光資源のPR、地域経済の活性化を目指すとしている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.