> > NECファシリティーズ 工場の汚泥を削減する排水処理ソリューションを商品化

NECファシリティーズ 工場の汚泥を削減する排水処理ソリューションを商品化

記事を保存

NECファシリティーズは、工場の排水処理の過程で発生する汚泥や水質浄化で用いる薬品の使用量を削減する、排水処理ソリューション「エコクロスウォーターソリューション」の販売を開始した。

同社はこれまでに、有機系排水処理装置で余剰汚泥の発生を約6割、ランニングコストを約4割削減した例や、無機系排水処理装置のフッ素除去でランニングコストの45%削減とフッ素濃度の半減を両立させた例を有する。新ソリューションは、これらのNECグループやグループ外顧客で培ってきた技術・ノウハウを体系化したもので、排水処理装置についての1.設備診断、2.装置改善、3.運用・保守というメニューから構成される。

発生汚泥の適量化とランニングコストの適正化を実現する排水処理ソリューションとして、主に貴金属の精製・リサイクル業界や高機能の産業用ガラス業界、電子部品業界をターゲットに営業を展開し、今後3年間で売上高10億円を目指す。

国内の製造業から生じる汚泥は年間7550万tで、産業廃棄物全体の19%を占める。最終処分場の逼迫や不法投棄の問題を受け、汚泥の削減は大きな課題となっている。そのうち工場の汚泥は、製造過程で生じる汚水を微生物や薬品等によって浄化する排水処理過程で発生する。本ソリューションの導入により、この汚泥の削減とともに、汚泥を処理するための廃棄物処理費用や薬品代などのランニングコストも削減することができる。

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.