> > アマノ 駐車場の電力を約20%削減する太陽光パネル付き屋根を発売

アマノ 駐車場の電力を約20%削減する太陽光パネル付き屋根を発売

記事を保存

駐車場管理システム専門メーカーのアマノは、駐車場向けに太陽光発電設備を利用した「ソーラーパネル付き保護屋根」を発売する。

保護屋根は、駐車場の発券機などを雨風から守る設備。同社は、今回発売する製品について、グループのアマノマネジメントサービスが管理運営する駐車場で発電量の実証実験を行っている。ゲート式駐車場(入口1ヵ所、出口1ヵ所)に太陽光発電設備とLED照明を設置し、電力量シミュレーションをした結果、電力需要の増加する夏季は約20%の節電効果が得られる見通し。年間では平均約15%の削減になると試算している。価格は、入口1ヵ所・出口1ヵ所の既存の駐車場で350万円~(機材・工事費を含む)。

同社は、今回、LEDを採用した入口表示灯と出庫警報灯も同時に発売する。表示装置に、衝撃に強く長寿命のLEDを採用することで、更なる節電効果とランニングコストの削減につなげることができる。今夏に向けて、節電対策に注目が集まっている中、同社は今後、一般の時間貸し駐車場や官公庁、商業施設付帯の駐車場に対しても駐車場のエコ化の提案を進めていく考えだ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.