> > 日立製作所 中国・大連市と環境に配慮した都市づくりで提携

日立製作所 中国・大連市と環境に配慮した都市づくりで提携

記事を保存

日立製作所は、中国・大連市と、社会イノベーション事業や資源循環・低炭素経済分野で提携すると発表した。また、日立は、大連東達集団と水環境事業分野での協業について、さらに、日立プラントテクノロジーは大連環嘉集団と家電リサイクル事業分野での提携について合意した。

日立は、ITで高度化された社会インフラを提供する「社会イノベーション事業」のグローバル展開を推進している。中国においても、「社会イノベーション事業」を通じ、環境保護型都市の建設に注力し、新エネルギー、スマートグリッド、水処理、交通、家電リサイクルなどの分野での事業開拓を加速させている。

協業に関する主な内容は以下の通り。社会イノベーション事業では、情報・通信システム、電力・新エネルギーシステム、環境・産業システム分野での協業を展開する。日立は日本で培ったノウハウを活用し、技術交流、モデル事業の実施、共同研究などの可能性について検討していく。

水環境事業分野では、日立と大連東達集団は、水道水や排水に関連する情報をITで一元管理・制御し、水資源の効率的な運用を実現する「インテリジェントウォーターシステム」プロジェクトのほか、上下水・再生水・配水管理関連プロジェクト、海水淡水化プロジェクト、都市インフラ関連プロジェクトの4つの領域で協業する。

家電リサイクル事業分野では、日立プラントテクノロジーと大連環嘉集団が家電リサイクル工場の設計を共同で実施する。具体的には、日立プラントテクノロジーが大連環嘉集団の家電リサイクル工場で、生産ラインの策定や作業効率の向上施策など基本設計に関するエンジニアリングや計画策定支援を行う。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.