> > 富士フォイトハイドロ 荏原製作所の水車事業を買収

富士フォイトハイドロ 荏原製作所の水車事業を買収

記事を保存

富士電機の関連会社である富士フォイトハイドロは、荏原製作所の水車事業を譲り受けることで合意したと発表した。事業譲り受けの実施期日は6月1日の予定。

富士フォイトハイドロは、富士電機と、ドイツの水力発電設備大手であるフォイトハイドロ社の折半出資会社で、水力発電プラントのエンジニアリングなどを手掛ける。同社は今後、国内の水力発電所において、水車・発電機の性能改善をはじめ、発電設備の出力向上や保守の簡素化などを行う近代化ビジネスを強化し、水力ビジネスの拡大を図る。また、フォイトハイドログループとの連携により、海外における大型水力発電設備や揚水発電設備などにも力を入れていく計画だ。なお、生産拠点については、富士フォイトハイドロの川崎工場へ統合し、生産体制とサプライチェーン体制を構築していく。

水力事業は、再生可能エネルギーとして、今後も堅実な需要が見込まれている。国内では、安定した更新需要が見込まれるほか、小規模中心で推移してきた新設水力発電市場の中で、最近では大規模案件も計画されている。一方、海外市場では、アジアを中心とした新興国で、豊富な水資源を活用した電源開発による活発な需要が見込まれている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.