> > 三菱自動車・ノジマ 「i-MiEV」の販売で提携

三菱自動車・ノジマ 「i-MiEV」の販売で提携

記事を保存

三菱自動車・ノジマ 「i-MiEV」の販売で提携三菱自動車と家電量販店を展開するノジマは、三菱自動車の電気自動車(EV)「i-MiEV(アイ・ミーブ)」の販売で提携した。4月1日より、ノジマの基幹店舗で「i-MiEV」の常時展示や試乗などを開始する。

今回、「i-MiEV」の取り扱いを始めたのは、ノジマの相模原本店(神奈川県相模原市)、座間店(神奈川県座間市)、レイクタウン店(埼玉県越谷市)の3店舗。ノジマは、家電量販店としていち早く、社用車に「i-MiEV」を導入し、環境性や乗り心地、動力性能を評価してきた。

三菱自動車は、「i-MiEV」を、2009年7月から法人向けに、2010年4月から個人向けに発売し、これまでに約4000台を販売。日本で初めて、家電量販店と自動車メーカーの提携によるEVの販売に乗り出しており、昨年11月にはビックカメラの基幹店舗での取り扱い、12月にヤマダ電機の17店舗での試行販売を開始している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.