> > みずほコーポレート銀行 シンガポールの水処理大手と水ビジネスで提携

みずほコーポレート銀行 シンガポールの水処理大手と水ビジネスで提携

記事を保存

みずほコーポレート銀行は、シンガポールの水処理大手ハイフラックス社(HyfluxLtd.)とグローバルベースでの水ビジネスで提携する。

新興国を中心とした人口増加や経済成長に伴い、世界の水需要は増加が見込まれている。同行では、今回の提携を機に、水ビジネス関連のプロジェクトへの多様な資金調達手段の提供や、グローバルネットワークを活用したビジネスパートナーの相互紹介などを通して、グローバルに展開する水ビジネスへのサポートを強化していく考えだ。

同行は、昨年、水ビジネスに関するインフラ輸出などをサポートする「水ビジネスタスクフォース」を組織。第一弾として、横浜市川井浄水場再整備事業に対して、横浜銀行や日本政策投資銀行とともにプロジェクトファイナンスを組成している。同事業は、浄水場施設全体では、公共施設の更新と運営・管理を民間の資金・ノウハウを活用して行うPFI方式を採用した国内初めてのケースとなる。

ハイフラックス社は、東南アジア、中国、インド、中東、北アフリカなどでグローバルに事業を展開する大手水処理会社。海水淡水化、再生水生成、膜分離活性汚泥法(MBR)による排水処理などを手掛けている。これまでに、シンガポール初の再生水及び海水淡水化プラントをはじめ、中国天津市における中国最大の膜式による海水淡水化プラント、アルジェリアにおける世界最大の膜式による海水淡水化プラントなどの実績がある。売上高は5億7000万シンガポールドル(約360億円)で、当期純利益は8900万シンガポールドル(約56億円)、総資産は13億6000万シンガポールドル(約860億円)。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.